忍者ブログ
東武バス、千葉のバスに関する話題を中心に 管理人の別趣味のお話等を書かせて頂きます。
[11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [1]


現在では日光交通の拠点になっている鬼怒川温泉。
少し前までは東武ダイヤルバスがやっていた路線を吸収合併した形で
現在に至りますが、かつては東武バス「鬼怒川営業所」でした。

やはり北部地域撤退の余波から廃止されてしまいましたが、肩代わり運行
するグループ会社に、ある程度の収益を持たせる必要性から撤退した感も
あります。

   

鬼怒川営業所は湯西川、川治、会津田島、塩原温泉、今市、矢板、日光
夫婦淵などへの路線を受持っていました。
観光地であると同時にローカル輸送の需要もあり3か所の出張所を持つ規模の
大きい営業所でした。
しかし不採算の路線が多く、徐々に営業規模を縮小。
昭和52年6月末で今市出張廃止から始まり、昭和56年3月末には川治出張所
を廃止、昭和58年3月末には矢板出張所が廃止されました。

昭和60年になると路線整理に着手。
鬼怒川温泉駅〜川治温泉・青柳平〜夫婦渕線を廃止。
80条バス栗山村営が発足し栗山村(現日光市)へ移管されます。


栗山村営バス。(現•日光市営バス)

その後、昭和61年には野岩鉄道(新藤原〜会津高原)開業に伴う機構改正で
鬼怒川〜会津田島間路線を縮小、鬼怒川営業所自体も日光営業所の出張所に
格下されています。

北関東の北部地区撤退の絡みで始まった「肩代わり運行」も、平成3年9月末に
肩代移管のトップを切り、鬼怒川公園駅〜玉生車庫〜矢板線が系列の東野交通
へ移管されました。
なお、出張所に格下された平成6年8月時点でも、鬼怒川出張所自体は
合計17ダイヤを有しており、運用範囲ももみじライン経由の福渡・塩原温泉線、
(後の上三依塩原駅〜400号線経由・塩原温泉線)、鬼怒川温泉駅〜横川線、
茶臼山バイパス・上今市経由日光西参道線、大谷向経由JR今市・下今市駅線、
鬼怒川周辺の路線(仲町ロープウェイ経由鬼怒川循環、ワールドスクエア園内
経由日光江戸村急行線、小佐越駅・下今市駅〜東京電力線)等を継続して
運行していました。
  
※左:所有している「鬼怒川出張所路線車向 方向幕文字順(日野車 オージ製向)
 右:表示例(江戸村急行線)

明るい話も無かった訳ではなく、昭和63年には昭和60年開設の定期観光バス
日光パノラマコース専用のパノラマ号が新製配置され活躍を開始したほか、
平成7年3月からは、東京の関東バスと共同運行で新宿駅西口〜日光・鬼怒川温泉
間の高速バスを運行した。
       
残念ながら、高速バスは利用者が伸びずに平成9年には廃止されてしまいました。

 
日光定期観光用車両。
(左側がパノラマ車で二台製造され、もう一台は日光営業所に
 配置されていた。)


鬼怒川出張所、閉所直前の担当系統路線図。

そして迎えた平成12年にはついに撤退。
鬼怒川地区は東武バス直営から切り離されてしまった。


趣味的観点から見てみると、鬼怒川営業所時代から日野車配置の指定営業所
だったので、ブルーリボン系の旧型車が活躍する最後の舞台的存在。
貸切落としあり、路線車ありで首都圏の東武バスでも最後まで日野車体、
富士重工車体の日野ブルーリボンRUが活躍していました。
    
 

この楽園的存在も、ワールドスクエアや日光江戸村などの観光施設が
本格的に営業を始めた頃より置換が進んで行く事になります。
残る車両、消える車両、この時ばかりは鬼怒川通いを続けた記憶があります。

平成12年の東武ダイヤルバスへの移管を前に路線車の入替が実施されました。

※鬼怒川出張所からダイヤルへ移籍した貸切格下車。
角スケ日野P-RU608B栃木22う・974鬼怒川 9076
角スケ日野P-RU608B栃木22う10-03鬼怒川 9078
R3日野P-RU608B栃木22う10-20鬼怒川 9079
角スケ日野P-RU608B栃木22う10-21鬼怒川9088
R3日野P-RU608B栃木22う10-57鬼怒川グループ色9152
※鬼怒川出張所から東武バスの他営業所に転出した車両。
セレガFS   日野  U-RU2FTAB   栃木22う・452  日光  9216

セレガFS   日野  U-RU2FTAB   栃木22う・454  日光  9218

マキシオン いすゞ U-LV771R     栃木22う・970  西柏  2125

・社9216号車は日光復帰後、事故に遭遇し廃車されてしまいました。


貸切落しで鬼怒川にいた社2125号車。

その後の鬼怒川撤退で日光営業所に回送された「社2125号車」。
その使命を終えて除籍されるものと思っていましたが、まさかの西柏転出!
高速江戸川台線で使用され、東京駅に出入すると言う事に!!
その後、西柏でのセレガR増備に伴い再び日光へ転出。
実に印象の深い車でしたね。

※既存の路線車置換用で、新たに首都圏から転入した車両。
7EいすゞU-LV324L宇都宮200か・108鬼怒川2245
7EいすゞU-LV324L宇都宮200か・109鬼怒川2248
7EいすゞU-LV324L宇都宮200か・110鬼怒川2247
7EいすゞU-LV324L宇都宮200か・112鬼怒川2171
  
移管を前に首都圏から転入した路線車たち。
社2171号車のみ前中扉車(単区用)後の3台は前後扉車(多区用)。



現在は既に東武からの移籍車も姿を消し、鬼怒川出張所の建物くらいが当時を
偲ばせる感じになってしまいました。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/09 tobushirei]
[04/08 あっちー]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
東武指令
HP:
性別:
男性
職業:
謎の会社員
趣味:
さまざまな趣味あり
自己紹介:
東武バスが好きなむさい男であります。
過去の話が多くなるかも知れませんが、お許し下さい。
ハンドルネームは「東武指令」です。
特に意味はありませんが、よろしくお願いします。(笑)
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
ページ
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) midnhight arrow blog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]