忍者ブログ
東武バス、千葉のバスに関する話題を中心に 管理人の別趣味のお話等を書かせて頂きます。
[23] [22] [21] [20] [19] [18]
・平成7年車の登場。

 平成7年車では、一般低床路線車が60両、ワンステップ路線車が2両の
 合計63両が増備されました。
 前年度登場したリフト車は導入を見送られ、大型路線車では唯一の存在
 になってしまいました。
 導入車内訳は、総数62両(社2378号車〜社2440号車)で、単区仕様車
 社2378号車〜社2359号車の18両。
 多区仕様車は社2396号車から社2438号車の43両。
 そして、ワンステップ車が社2439号車、社2440号車の2両と言う布陣。


平成7年の一般型単区仕様車で唯一葛飾へ新製配置
された社2390号車。(亀有駅前にて)


前年に続き北部地域にも新車が投入された。
画像は多区仕様の社2421号車で加須へ配置された。
(免許センターにて)


ワンステップ車は今回葛飾に配置されたが、車内の
座席等が一般車並みに変更され、ハイバックシート
等は見られなくなっている。
画像は社2439号車と社2340号車の並び(葛飾営業所にて)

この頃になると、北部地区では旧型も殆ど置き換えられており
5Eや初期の7Eなどが首都圏から転出を始めていました。

しかし、この時東武バスは深刻な赤字問題が表面化してきており
地方の一部地域で始まった減車の影響もあり車両保有台数が下降
し始めています。

平成7年末にはバス事業の抜本的対策を行う改革が始まる事になり、
7年度の車両増備をもって路線大型車の導入を一時中止して
中型路線車導入による燃費向上、回送距離削減の荒療治を行う事に
なって行きます。


・平成8年車登場、東武鉄道では初に等しい大型車増備無し!!

東武鉄道バス事業本部の抜本的改革がスタート、車両の増備に
その影響が現れていました。

この年の増備は総数33両で、社2442号車〜社2475号車。
単区仕様車が社2442号車〜社2444号車、社2455号車、4両。
多区仕様車が社2445号車〜社2453号車、社2456号車〜社2471号車。
24両。
ワンステップ車が社2472号車〜社2475号車の4両。
形式は全てKC-LR333J。

この年式には中型車が導入されたほか、アイドリングストップや
ワンステップなどの仕様が追加され、車体はやはり富士重工製8E
車体が選択されましたが、1台のみ東武では初のIBS製の車両が
登場しました。


西新井に配置された社2443号車、まさか都内にまで・・・・
と驚いた導入でしたが、この後にもっと驚く事に・・・・
(西新井出張所にて)

 
多区仕様は北部地域へ投入が多く赤字路線への救世主的に
導入され活躍を始めました。
画像は菖蒲に配置された社2465号車。(菖蒲仲橋にて)


葛飾、足立、西柏に1台ずつ配置された中型のワンステップ。
正面の行灯がアクセントになっていた。
画像は葛飾の社2473号車(亀有駅にて)


ついにいすゞの純正車体が登場。
西柏に新製配置された社2475号車(高田車庫にて)

事後談になりますが、東武バス分社へ向けての激動時代にこれら
平成8年車は、殆どの車がグループ転籍してしまい、特殊仕様の
ワンステ車4両と一般車5両を残し24両が東武籍から消えて行く
事になりました。

つづく

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/09 tobushirei]
[04/08 あっちー]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
東武指令
HP:
性別:
男性
職業:
謎の会社員
趣味:
さまざまな趣味あり
自己紹介:
東武バスが好きなむさい男であります。
過去の話が多くなるかも知れませんが、お許し下さい。
ハンドルネームは「東武指令」です。
特に意味はありませんが、よろしくお願いします。(笑)
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
ページ
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) midnhight arrow blog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]