忍者ブログ
東武バス、千葉のバスに関する話題を中心に 管理人の別趣味のお話等を書かせて頂きます。
[25] [24] [23] [22] [21] [20] [19]
・平成9年車登場、再び大型車を数台増備。

平成9年は少数の27両に留まったものの、再び数台の大型車の増備が行われた。
該当車は中型単区仕様路線車が社2477号車、社2478号車の2台。
多区仕様路線車が社2479号車〜社2484号車、社2486号車〜社2495号車の16台。
リフト車で社2502号車〜社2503号車の2台、以上がFHIの8E架装車で納入された。
社2496号車〜社2499号車の4台はIBS製車体架装で納入されています。


左:足立営業所へ配置された社2477号車。(足立営業所にて)
右:本庄出張所の久しぶりの新車となった社2489号車(本庄出張所にて)


左:4台が導入されたIBS車体架装のワンステップの社2498号車(北千住駅にて)
右:再びリフト車が増備されたが、今回は中型車。社2502号車(足立営業所にて)

一方、大型路線車がいすゞ車では3台のみ増備され、当時は話題になったり
しました。
車体はFHIの7Eが架装されたものの、モデルチェンジ車になりKC-LV380Lで
導入されましたが、うち2台はワンステップ仕様になり、一般車は1両のみの
増車となった。
一般低床タイプ路線車は多区仕様で社2485号車が、ワンステップ仕様は
社2500号車、社2501号車の2台で単区タイプで納入されています。


東武唯一のLV380L一般路線車の社2485号車。
後扉の1枚ガラス採用や側面経由幕が大型化されテールランプがバス協タイプ
から大型化されるなどの変更が生じた。(野田出張所にて)


2台導入された大型ワンステ車で、画像は社2500号車。(西柏営業所にて)

27両の増備に留まったものの、車種バラエティーに富んだ車両たちが新たに東武に
やって来た事で車両的には面白い布陣になったのがこの年の特徴でした。
この年度をもって一般低床車の導入は最後になり、バリアフリーの時代に向け
ワンステップ、ノンステップ車が大量に増備されてゆく事になって行きました。

・平成10年車登場、いすゞ車の増備は4両のみ!!

平成10年車は富士重工の車体を架装した車が1台も導入されないと言う前代未聞
の事態となった。
導入はノンステップ車4両(社2506号車〜社2509号車 KC-LV832L)
詳細は確認できなかったのですが、ノンステップ車が初めて導入されたこの年に
富士重工ではノンステップ車に対応した車体が用意できなかったらしいと言う
話がありました。
大型車のノンステップ車、しかもIBSの車体を架装するとなればいよいよ東武にも
キュービックが登場かと盛り上がっていたのはマニアだけ(笑)
まさかのオリジナルバージョン「東武面」がこの年に登場したのでした。


左:西柏に投入された東武初のノンステップ社2508号車(西柏営業所にて)
右:都内は葛飾に登場した社2506号車(竹ノ塚駅にて)

東武面は、ドライバーさん達からの意見を採用して導入された経緯が
あるようで、導入に際して設計変更を行いオリジナルの登場となった。
東武以外でも何社かで見る事が出来たようですが、富士重工が導入されなかった
この年に大きな話題となっていました。

・平成11年車登場、最後の7Eはワンステップで登場。

平成11年は9両の新製車が投入されました。
社2511号車〜社2519号車で、ノンステップ車6両とワンステップ車3両の布陣。
今期もIBS車体架装のノンステが中心だったのですが、わずか2両のみ7Eが
ワンステップ車で登場。
また試作的導入でE&Dを採用したIBS製のワンステップ車が1両導入された。


左:西新井にも投入された東武面の社2512号車(西新井出張所にて)
右:新製で越谷営業所に配置されたものの越谷地区からまさかの東武
撤退によって菖蒲へ流れた社2515号車(蓮田駅前にて)
形式はKC-LV832L。

 
ワンステップでは唯一の東武面となった葛飾の社2517号車。(亀有駅前にて)

社2517号車は当時施行された排気ガス規制に絡むもので、EGR/DPF取付車。
東武バスでもU-代には後付でDPF(ディーゼル微粒子捕集フィルター)が
装着されているのですが、この車はEGR(排気再循環機構)とDPFを
組み合わせてNOXの低減を図った低公害車でした。
残念ながら大量導入には至らず東武では唯一の存在になった珍車です。


結果的に最後の7Eグループとなった社2518号車。
2台の投入があったが、菖蒲に1台、三郷に1台が投入されました。
画像は菖蒲の社2518号車。(北本駅前にて)

ワンステップの3台はいずれもKC-LV280L。

平成11年車の投入で、やはりいすゞは純正車体になって行くのかな
と思う位にIBS車体が勢力を伸ばしていました。
しかし翌年から富士重工の大逆襲?(笑)が始まる事になります。
また長年続いた富士重工の7E車体は打ち止めとなり翌年からは
モデルチェンジした「新7E」が登場する事になります。

つづく

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/09 tobushirei]
[04/08 あっちー]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
東武指令
HP:
性別:
男性
職業:
謎の会社員
趣味:
さまざまな趣味あり
自己紹介:
東武バスが好きなむさい男であります。
過去の話が多くなるかも知れませんが、お許し下さい。
ハンドルネームは「東武指令」です。
特に意味はありませんが、よろしくお願いします。(笑)
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
ページ
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) midnhight arrow blog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]